.

私が試した二重の作り方、イチオシはナイトアイボーテ

ニセ二重じゃない本物二重を作るならこの方法

ホンモノ二重の作り方

私は、21歳、女子大生

大人になった今は二重まぶたがほぼ定着!


長い間、継続して二重を目指し、努力したおかげかな。

色々と試して、失敗を繰り返しながら遠回りもして、やっと二重を手に入れたという感じ。

このサイトでは、私の経験から、高い確率で本物の二重まぶたを手に入れる方法をサジェストいたします。


誰でも実行できる、整形なしの二重の作り方です。


■ 自力で本物の二重の作り方:結論から先に言うと。。

1)
夜用二重美容液「ナイトアイボーテ」を使い続けたこと。

2)友達がネットで買った「二重の作り方(彩式小顔整顔、手軽に出来る目力二重まぶた術)」をこっそり教えてもらって実践したこと

私はこの二つを実行した結果、今は本物の二重になりました。

目ヂカラをつけて自信につなげたい

ティーンの頃から自分の一重まぶたがイヤでイヤでどうしても二重になりたいと思っていました。


テレビで人気のアイドルやタレントさんを見る時はいつも、目が二重かどうかを確かめる癖がついていました。

可愛い人、綺麗な人のほとんどは二重まぶたで、私のように細い目の人は居ません。

そのたびに、私も二重になりたいと改めて思いました。

別にタレントさんのように特別きれいな容姿になれなくても、せめて目だけは二重でパッチリがいいと思うようになりました。

目ヂカラと言う言葉が流行るくらいだから、目が人に与える印象は誰しも大事に思っているのですね。

きれいなハッキリした目に変われば、私の劣等感も無くなって、自分に自信が持てるようになり、それが力になるって思います。
いろいろ試した二重の作り方

二重の作り方を調べていると情報が氾濫していて、どれが良いか混乱してわからなくなったりして、もう面倒くさくなってしまって、いっそのこと整形しちゃおうかと思ったこともあります。


でも、整形をさらに調べていくと、比較的低価格でできる埋没法の場合は、いずれまた元の一重に戻ってしまうことが前提のような方法なので、有効期限があり2〜3年で元に戻ってしまうと分かりました。

これでは本物の二重になったとは言い難いですよね。2,3年間継続するニセ二重になったようなものだと思いました。

一方、自力で二重にする方法は、クセ付けを毎日継続して行ううちに自然に二重にする方法なので、時間がかかります。

私は、アイプチ(二重のり)、アイテープ、ファイバー(目細工)などの二重アイテムや顔やまぶたのマッサージなど一通り試したのですが、どの方法でもとりあえず二重にはなります。

でも二重が定着することはなかったのです。

その中で一番使いやすくて、本物の二重定着になりやすいかなと私が思ったのは、二重美容液の「ナイトアイボーテ」でした。

実際、ナイトアイボーテを数週間使ったところ、完全二重になった!と飛び上がって喜んだ期間がありました
■ 二重美容液「ナイトアイボーテ」の良いところ

ナイトアイボーテは夜、寝る前に普通のアイプチと同じように使います。


寝る前に二重にするって意味ないじゃん?とはじめは思いましたが、二重のクセ付けをするには、瞬きをしない寝ている間の方が効率的なんですね。

寝ている間にじっくり二重線をクセ付けて、朝起きてから一日中二重をキープしてくれます。

忙しい朝に、時計を見ながら焦って二重を作るよりもずっと楽でした。

人によっては、夜よりも朝起きてから二重メークしたい、と思う人もいるかもしれませんが、朝でも昼でもアイプチと同じように使えます。


接着力はかなり強力で一日しっかり二重キープしてくれました。

接着力は強力でも、朝起きた時に目が腫れぼったくならない成分や皮膚が荒れないための成分が入っているので、長期間の使用でも大丈夫です。

このナイトアイボーテを使用して3週間くらい経った頃の週末、ナイトアイボーテを塗らない日があったのですが、それでも翌日一日中二重がキープされていました。

そして、二日目、三日目も二重がキープされていました。

おおぉ!とうとう待望の本物二重だぁ!と感動で飛び上がり、ヤッタッ!と叫びました。

その後は、一重に戻ったり、再びナイトアイボーテを使うと二重が数日間続いたりを繰り返しました。


「ナイトアイボーテ」をもっと詳しく知るにはコチラのサイトをどうぞ。。
〜彩式小顔整顔、手軽に出来る目力二重まぶた術〜

ナイトアイボーテを3週間くらい使い続けただけで、二重線が定着してきて良い方向に向かいだしたのですが、さらに良いことが重なりました。

友達がネットで購入した「〜彩式小顔整顔、手軽に出来る目力二重まぶた術〜」という、有料でネットでダウンロードする情報商品を見せてくれました。

本来は有料で購入する情報商品なのですが、私は友達からタダでコピーさせてもらえたのはすごくラッキーでした。

そこに書かれている永久二重の作り方をここで公開することはできませんが、毎日少しの時間実行して、顔の骨格まで矯正することにより本物二重にする方法が書かれています。

ナイトアイボーテで二重線の定着期間が着実に伸びているときに、この二重まぶた術が決定打になったようです。

これを実行するようになってから、2か月後には完全二重になりました^o^/


詳しくはこちらから

〜彩式小顔整顔、手軽に出来る目力二重まぶた術〜


以上、おススメ二重の作り方、私が試した2つの方法でした。

どちらか一方でも継続すれば、ニセ二重を脱出して本物二重になれる確率大ですよ。


ページのトップに戻る

二重になりにくい人の原因は、まぶたの脂肪が多いこと。

なのでまぶたを温めて血行を良くして新陳代謝を高める方法が良いみたいです。

温めたタオルをまぶたに乗せて十分温まったら、今度は逆に冷蔵庫で冷やしたおしぼりか、凍らせた保冷剤をタオルでくるんでまぶたを冷やします。

これを何度も交互に繰り返すと血行が促進して新陳代謝が高まり脂肪がとれるようになります。

その後、まぶたマッサージが効果的です。

マッサージの仕方は、人差し指と中指の腹を使って、目頭→目尻→耳の前のリンパ節まで、ゆっくりとリンパ液を流す感じで行います。

あまり強く押すと、まぶたの表皮はとても薄いので、肌を傷つけないように注意が要ります。

これを毎日実行します。まぶたを傷つけないように一日一回で十分です。

これでまぶたの脂肪取りができます。

あとは夜用二重美容液を塗って寝てる間に二重線の癖付けをします。

たいていの場合は遅くとも一ヵ月も続けるとうっすらと線が癖付けされると思います。

夜用二重美容液でおススメは、ナイトアイボーテです。

高いけど効果のあり、それとカスタマーサービスにメールでいろいろと質問できるから心強いです。


人気の高いイチオシ夜用二重美容液

二重の作り方、トップページに戻る



23歳

私はアイプチでいつも二重にしてからメークしてお出かけするのですが、同じ位置で二重にしているとうっすらと二重らしい癖付けができてきますね。

そんな状態の時に一日終わって寝る前にリップクリームをまぶたに塗ってもう一度いつもの位置の二重線のところをヘアピンの丸いほうで押し上げてから寝ます。

そんなことを繰り返しているうちに、二重線が深くなってきて本物の二重のようになりました。

うっすらとでも二重線が付いてない状態からリップクリームで二重にするにはちょっと無理かな、と思いますが。。

そんな人は、アイプチを使い続けてみるとか、まぶたのムクミや脂肪を取ることから始めたほうが良いかもしれません。

蒸しタオルをまぶたに乗せて血行を促進してムクミを取ったり、指でまぶたをマッサージして脂肪を飛ばす方法などがあります。

腫れぼったいまぶただと二重にするのはムリです。

なぜリップクリームで二重にできるかは正直分かりません。

リップクリームで皮膚が柔らかくなって二重の癖付けができやすくなるのかも想像しています。

リップクリームには接着成分は含まれていないので、あくまで二重になりかかっている人にあと一押し補助になっているのかもしれません。

二重線が全くついていない人が一から自力で二重にしたいなら。。

最近は夜用の二重美容液が通販で発売されて、評価が高いようなので、そちらを利用したほうが早く二重が実現できるかもと思います。


人気の高いイチオシ夜用二重美容液

ナイトアイボーテを使い続けて本物の二重になった♪という人が続出です。

二重の作り方、トップページに戻る



私の目はずっと腫れぼったい一重でした。

それで二重に強いあこがれがあったのですが、私が通った高校は校則が厳しい学校だったので、化粧なんかできないし、もちろんアイプチも禁止されていました。

高校時代はずっと一重の目で暗い感じの顔のことで劣等感がありました。

だから、夏休みになると同じ高校の友達と一緒になって、アイプチで二重にして遊んだりしました。

その時から、私は目が二重になりさえすればかなり綺麗になれると思っていました。

大学生になって、やっと毎日アイプチを使うようになりました。

自分の顔が二重になるだけでこんなに印象が変わるんだって、改めてうれしくなりました。

でも人の希望は上を見るとキリがないものですね。

毎日アイプチで二重にするのが物足りなくなってきました。

ニセ二重ではなくて何も使わなくても二重の本物がいいと思うようになったのです。

だから、バイトでお金をためて整形することを考えました。

そして、ネットで二重整形のことを調べているうちに偶然、ナイトアイボーテのことを知りました。

夜用の二重美容液のナイトアイボーテを数ヵ月使い続けて整形なしで本物二重になった、という人の口コミや記事を読みました。

正直、出来ればメスを入れるのは避けたいと思っていたので、ナイトアイボーテを買って試してみることにしました。

そして衝撃の結果が!

使ってすぐに、この美容液は今まで使ってきたアイプチとは違うと感じました。

夜に使うので朝には二重線がついていて楽なんです。

そして、使い始めて2ヵ月後には本当に二重が定着するようになりました。

それも自然な二重です。

まだ完全ではなくてたまに一重に戻ることがあるので、ナイトアイボーテは絶やさず手元に置いてあります。

おかげで整形はしなくて済みそう。


人気の高いイチオシ夜用二重美容液

二重の作り方、トップページに戻る